大人店長業務日誌vol.20 男たちの挽歌

昨晩は太宰治の『御伽草紙』を読みました。

学生時代に飽きるほど太宰治を読みましたが、改めて読み直すとその文章の表現力、溢れるほどのボキャブラリーの豊富さに驚嘆してしまいます。




彦摩呂風に言うと

『言葉の宝石箱や~』

みたいな感じです。

そういえばだいぶ太りましたね 彦摩呂

関係ないけど


そんな太宰治の代表作は『走れメロス』。。。。


そして昨日は『走れ マゾっす』の暴走集会に参加された皆様は大変お疲れ様でした。

『走れ マゾっす』

もとい・・・

昨日は

『裸参り』

という、140年以上もの歴史を誇る浪江町の伝統的なお祭りだったのです。


このお祭りは

オメ~ら気合入れて走れよ おらぁ!

という暴走族さながらの掛け声で始まり

寒風吹きすさぶ中、全身に冷水を浴びせられながら町中を爆走するという

なんともマゾっ気たっぷりな

お祭りなのです。。。。


お祭り大好き、大騒ぎ大好きなボクももちろん参加しましたよ

それがこれです

f0192767_19231554.jpg


あぁ!!!まちがえた!!!

大将は出てませんよ 大将は!!



こ~んなカンジです。。。

f0192767_1927347.gif


f0192767_19274745.gif


お祭りに参加したおかげで

腹痛の神様と風邪の神様頂いてまいりました。

誠にありがとうございます。

”かましょう”どうだい?

男らしいだろ?


「かましょう」
なんか
変態ですね



あぁ・・・・そ、そう・・・
[PR]