大人店長業務日誌vol.21 ルーツ

昨晩は上弦の月がとてもキレイでした。

月には魔力があって、人を惑わせるそうです。

ボクもたまに不思議な魔力の虜になってみたいと思い、月を眺めていましたが

結局は首を痛めただけでした。。。。

あぁ 相変わらず風流とは程遠いなぁ。。。。






ところでボクの名前は『弦いちろう』といいます。

親が子供に名前を付けるとき、大抵は何かの由来を元に名前を考えるでしょう?

父はいつも自分のことを『風流人』と称しておりました。

そんな父だからボクの名前にもきっと風流な由来があるに違いない!!


そこである日聞いてみました

お父さん、ボクの名前の由来ってな~に?


『父』  由来?そんなものある訳ないだろう


えぇぇ!!


『父』  そもそもお前の名前。。。

満作(マンサク)

だったしな。。。




えぇぇぇぇぇぇぇ!!!!



『父』  でもあんまりにもみんなが反対するもんだから、しょうがなくて名前変えたんだよ。。。。



えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!しょうがなくって。。。。。



『父』  あぁ 由来っていえば。。。。。



あぁ 良かった!やっぱり由来あったんじゃん!!!



『父』   お前生まれる時、ちょうどギターが欲しくてね



ぎ、、、、、ぎ、、、、、、ぎたぁですか、、、、!?



『父』   お金なくて買えなかったから、お前をギターの代わりにしようと思ってね



えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!


ボクの弦って。。。。。


弦楽器の弦かぁ~~~!?



『父』   でも結果的に良かったじゃん



なんの結果だぁ!!!!!



ボクの父は風流人です。。。。

彼の頭の中には満月が輝いていて、いつも不思議な魔力で人を惑わせているんです。


嗚呼 名月や。。。。 名月や。。。。
[PR]